岐阜で店舗の設計事務所をお探しならLIC・山本建築設計事務所へ

Mn-house-コートハウス

木のリズムが心地いいツインコートハウス。

住宅地と田園地帯の境目あたりに位置するこの住まいは、白い壁と格子が目を引く建物です。土地は、北側・西側は田園が広がり南と東は住宅が密接。そのため家作りに対しては「いかに東と南側からの視線を遮りながら、光と風を最大限に取り入れるか」が一番の課題だった。

周囲の敷地境界線上に2階建ての高さに相当する壁をつくりプライバシーを確保、そして西側に大きく設けた開口から光を取り込むツインコート(2つの庭)ハウスだった。一つ目のメインとなる庭は南西角に設けられ、1階の子供部屋、浴室に面した広さ15畳ほどのもの。もう一つは、ご夫婦の寝室から続く専用の庭である。2階のリビング・ダイニングとテラスからは両方の庭を望むことができ、プライバシーを保ちながら開放感にあふれた空間が実現した。