岐阜で店舗の設計事務所をお探しならLIC・山本建築設計事務所へ

Blog

尾張旭の家 地鎮祭2017.09.26

IMG_0785

9月23日に地鎮祭がありました。

森林公園に面し公園側の植林帯の眺望を取り込む家になります。

5~6年前からご相談があった建築主の夢が詰まっています。

エア断熱2017.09.26

LICでは、「エア断熱」という省エネシステムを採用していきたいと考えています。

「エア断熱」はホームリサーチという建築物検査会社が壁体内結露の解決をするために考えだしたエアサイクルシステムですが省エネ効果が高いことからさらに研究を重ねシステム販売されることになったものです。

特徴は床下の空気を採り入れること、換気扇で排出する空気は外壁の通気層に排出していること、それらをセンサーでコントロールし、夏でも冬でもエアコン1台で過ごせるというものです。

夏の場合(簡単な説明)

床下の空気の温度は28度前後です。家の各場所に換気扇を取り付け運転(センサーでコントロール)したときに床下の空気を吸気口から自然に取り入れます。エアコンの近くにも床下の空気を取り入れエアコンは28度前後の空気を冷却します。(滋賀県にある展示場ではエアコンの1日の電気代は8月の晴れの日で80円前後になっていました)

床下の空気は涼しいとは思っていましたが、これほどとは思いませんでした。展示場で体感した床下出てくる空気だけで冷房はいらないと言われる方もおられるくらい涼しいですね。

そして換気扇の排気は外壁の通気層の中というわけです。外壁の通気層で外壁から伝導してくる熱を緩和するというものです。

詳しくは  エア断サイト を見てください。

イニシャルコストもランニングコストも経済的です。

 

 

お寺の屋根の葺き替え2017.09.20

お寺

夕方の写真で見にくいのですが、お寺の屋根瓦の葺き替え工事中です。

法事のことでお寺にお邪魔したら3人の職人さんが葺き替え工事をされていました。

屋根の棟に近いところは45度前後と立っておられると目の前に屋根がある感じです。

屋根を葺くための桟があるので葺いていくときは良いのですが、葺き上がりは棟の方なので

足場板を取り付けながら瓦を葺き、葺き終わったら足場板を利用し足場板を外しながら降りてくる

ということになります。

特別な人ですね、登れる方は。

今の住職さんは70歳ほど、自分が動ける間に大仕事の屋根の葺き替えをして次の代に渡したいという想いだと思います。

鮨なか川 磐田市2017.08.07

IMG_0403

鮨なか川さんの現場があと少しで完成になりました。

完成後の準備がありますのでオープンは9月です。

完成したら鮨と一杯やりたいですね。

 

地鎮祭2017.07.28

完成image 2

 

IMG_2212模型

161205image2

本日、地鎮祭が執り行われました。

神主様のお話し

玉串を奉典するときは

1.先祖、親への感謝

2.土地に住まう生物への礼

3.工事安全

の順に願うのが良いとご説明いただきました。

2年前にお引き渡しした家2017.07.27

IMG_0280

2年前にお引渡しした家の外構の相談の連絡があり行ってきました。

バイクを買いたいとのことでバイク庫と外構の相談でした。

イギリスのバイクだそうで、メーカーを訊きましたが忘れました。

お気に入りの外観を損なうことなく、どこにどう造るか?

暫く時間をいただいて考えることにしました。

ダイキン アクティブ・サーキュレーション気流2017.07.20

banner

skyair__c1_4

エアコンから吹き出す風が上図のように天井面をはってゆき、

気流が直接体に当たらないように出来るエアコンが出来ました。

体感も今までのものとは全く違います。風が当たって冷えす

ぎでお困りの方に朗報ですね。

ダイキン製 アクティブ・サーキュレーション気流 で検索。

テクノア様増築工事で採用致しました。

スリットハウス2017.07.20

20161105_idea-sketch-015

スリットにこだわったスリットハウス。

やっと金額もまとまり来週地鎮祭の運びとなりました。

完成時期までゆとりがあったので時間がかかりましたが、完成も待ち遠しいです。

外観と同様プランもどうしてこんなカタチ??直角の壁がほとんどないのです。

◆愛知県東浦町の家

日射調整ガラス SAGE 2017.07.15

日射調整ガラスという商品をご紹介します。

サンゴバンの日射調整ガラス”SAGE”

SAGEはサンゴバングループが製造する建築用ガラスで特殊コーティングが施されたペアガラスと室内外に設置されたセンサーによって可視光透過率を2%~62%に自動で調整できる超高機能ガラスです。

フランス国立極東学院の校舎に採用されています。

今後は建築部品もIotの活用で自動制御されるものが増えてきて、より便利になってきますね。

日射調整ガラス”SAGE” 動画

引き渡しから2年半2017.07.15

IMG_0041

IMG_0053

中庭のある家を引き渡してから2年半が経ち、車庫の相談がありました。

相談の最中に奥様が 外からこの家に帰って来るといつも幸せを感じます って嬉しすぎます。

外観のイメージのまま予算の中でどうつくるか模索している最中です。

水盤をタイル張りに2017.06.28

IMG_0076

テクノア様のオフィス水盤をタイル張りに変える工事をしています。

見る角度によって模様が変わって見える菱形タイルの組み合わせ。

水盤のメンテナンスは大変な労力だったみたいです。

いつもキレイな状態で水が張ってありましたが、ご苦労されて保持していただいた上の賜物でした。

現地審査2017.06.22

先日住まいの文化賞の現地審査のため訪問してきました。

当日は施主様にも休みをとっていただきお世話様でした。

新築当時に植えた様々な植物が色とりどりで白い壁にとても映えていました。

bunnkasyou

syokubutu

syokubutu2

いきものの目を疑う写真2017.06.19

カエル

いきものの楽しい写真

こんな写真撮って見たいですね。

他にも目を疑うようなおもしろ写真がいっぱいです。

癒されますね。

 

平屋は高い?2017.06.14

平屋と2階建ての建築費を比較した場合、平屋の方が高くなると聞かれた方は多いと思います。

その時に平屋の40坪と2階建ての40坪をつまり同じ面積で比較されて言われていますね。

実際には40坪の2階建てを平屋にしますと35~36坪の面積になります。

また、費用の掛かる階段はなくなり、トイレも一つ少なくて済み、廊下の面積も少なくなります。

これらのことを考慮して比較してみないと一概には言えませんね。

詳しく比較見積もりをした訳ではありませんが、上記の条件(40坪の2階建てと35坪の平屋)ならさほど大差ないのではないでしょうか。

平屋は高いからとあきらめずに平屋も選択肢に入れていただければと思います。

 

オープンハウス開催のご案内2017.05.26

オープンハウス開催のご案内

お施主さまのご厚意により住宅完成見学会を下記の通り開催することになりました。

開催日時 6月10日(土)11日(日)10:00~16:00

開催場所 浜松市

見学予約制となっておりますので見学を希望される方はメールで申し込みください。

161205%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%bd%b0%ef%bd%bd%e7%8e%84%e9%96%a2%ef%bd%b3%ef%bd%aa%ef%be%99%ef%be%84%ef%be%9e%ef%be%8a%ef%be%9f%ef%be%88%ef%be%99-katto

ロックウール吹付 完了2017.04.28

IMG_7816

IMG_7820

耐火被覆のロックウール吹付が完了し内装下地工事に進んでいます。

現在のロックウールにはアスベストは混入しておりません。

しかし、平成元年以前のものにはアスベストが混入している認定品ロックウールがあるために現在でも

旧建物解体時のロックウール撤去は専門業者に依頼しマニュアルに従い撤去します。

廃棄処分、清掃についても法律に定める特別管理産業廃棄物「廃石綿等」に該当します。

処分場も定められたところになります。

 

玄関2017.04.27

11

玄関に坪庭があると潤いと広がりを感じさせてくれます。

しかし、これほどゆったりとした玄関はなかなか造れません。

この住宅のようにシューズクローゼットの入り口を鏡にすることも視線を延ばす効果があります。

しかし、玄関を広くするには敷地の大きさ、予算にも左右されます。

dsc_0186_convert_201404302007225

このような玄関土間の地窓から植物が覗くだけでも随分玄関が豊かにになりますね。

 

 

磐田の家2017.04.26

IMG_7840

駐車場とつながる中庭

大勢でBBQのために中庭と駐車場をつなぎデッキは腰かけることを重視しています。

屋根付きの駐車場なので途中で雨が降っても暑いときでもBBQには都合の良い空間になりました。

トイレも中庭側から入ることが出来るようにしています。

工事もあと少しです。

木製建具材、枠はヒバ

デッキは杉田エース エスウッド

デッキ材は無垢にしますと経年劣化でささくれが生じ、とげが刺さることもあるということで、樹脂と

木を融合して作られた材料を使用することが増えてきました。

オープンハウスのお礼2017.04.24

IMG_7853

IMG_7855

土日のオープンハウスには多数の方に見学いただき誠にありがとうございました。

夜になると格子から洩れる照明の灯りと影がとても綺麗でした。

テクノア様オフィスにシンボルツリーが植樹されました2017.04.19

樫の木

IMG_7822

ソウルツリーともいうべきシンボルとなる樹齢100年の樫の木がテクノア様のオフィスに

植樹されました。

いろんな想いが詰まった樫の木は社員の方々に見守られ、護っていただけるのではと思います。

午前11時30分ころ重機とともに樹木が到着し午後5時でやっと木の

位置きめが終わり支えを設置し、これから埋め戻しと木の周りの植栽を植えます。

テクノア様のオフィスは11年前に設計させていただき、以来メンテナンスを確りされています

ので、今見ても新築当時と変わりません。ありがとうございます。

アルポリック下地2017.04.19

IMG_7814

外壁のアスロックにアルポリック(アルミ複合版)の下地取り付け施工中

アスロックの中空に入れた裏板にボルトを固定して取り付けています。

上棟 餅まき2017.04.16

IMG_7773

昨日、鮨なか川の上棟が無事に行われました。

夕方、餅まきを一緒にさせていただきました。

写真はまき終わった後のものなので臨場感が伝わりにくいのですが

何度撒いても楽しいですね、「こっちこっち」と声を掛けられると精一杯撒きますね。

まく方も拾う方も楽しい行事です。

子供も大人も結構な量の餅とお菓子を袋一杯にして持って帰られました。

大勢の方々(100人は超えていたのでは)に来ていただき、無事に上棟を終え良き一日になりました。

鉄骨屋根防水下地2017.04.15

IMG_7741

鉄骨の建物でパラペットを立ち上げる場合にはパラペット部分はスラブと一体でコンクリートを

打つことにしています。

一体で打つことでスラブとパラペットの立ち上がりのジョイントを無くし雨が外壁の中に入らないようにすることが目的です。

雨漏れを想定しておくことは後ろ向きのように思われるかもしれませんが、シート防水、アスファルト防水など施工方法はいろんな種類がありますが、この防水層に耐用年数があるからです。防水は定期的に目視チェックすることが必要です。

そのために屋根に容易に上がれるよう屋上マンホールや、タラップの設置が必要になります。

 

オープンハウス開催のご案内2017.04.13

IMG_7757

■開催日 4月22日(土)23日(日)10:00~16:00

■開催地 静岡県磐田市富士見町

現場は内の器具付けと建具建て込み、家具がこれからです。

ガレージ~中庭~リビング~中庭 がつながる家。

写真右手前の格子は電動横引き開閉式のシャッターです。

 

東浦の家2017.04.12

161205image2

完成image 2

 

見積もりの調整中です。

調整はお金の使いみちを見極める大切な時間です。

来年の1月に完成予定です。