岐阜で住宅や店舗の設計事務所をお探しならLIC・山本建築設計事務所へ

つながる二世帯住宅の平屋

この住まいは浜松市街地の主要道路から奥に入った比較的静かな環境の中に位置しています。
母屋を解体し残った二階建ての離れ屋にご両親が住まい、そこにつないで若世帯の家を計画した、二世帯住宅です。
・カーポート  若奥様のための雨の日も楽なカーポートを建物と一体で造りました。
・シューズクローク  靴、カバン棚、コート掛け 、キーホルダー 
・LDK  LDKは開放的な空間になるよう屋根勾配に合わせ天井を高くし、穏やかな雰囲気の木の表しの仕上げとしました。天井高は一番高いところで3.7m近くあります。
・キッチンの収納は後ろにたっぷり設け、隠せる引き戸付き
・リビングにはソファを置かれないというクライアントの希望でLの字で腰掛け兼背もたれを設けています。
・短い水回りの動線

・スタディーコーナー  キッチンから目が届く
また、この家の特徴である子供部屋を中二階にしてその下を子供の遊びスペース将来は収納に出来ます。

・ボルダリング  子供の遊び用としてLDKの奥の壁にボルダリングができるよう壁を設けました。

楽しく、家事が楽にでき収納も充分にある家となっています。二世帯住宅は若奥様ができるだけストレスを感じず子育てができる環境を創ることが大切だと考えています。 外壁:SOLIDO