岐阜で住宅や店舗の設計事務所をお探しならLIC・山本建築設計事務所へ

とんがり屋根の家 配筋検査2021.05.07

外周の基礎はGL+1100 高いところは2000を超える立ち上がりは木造住宅には見えない基礎ですね。

何が建つんだろうといった感じの基礎。

最近、どの現場でも話題になるのは木材の高騰、材料不足の話。

今の現場はまだ大丈夫そうですが、今後どれくらい続くのか分かりませんが建築業界のナイーブな問題です。

事の発端はアメリカ、ヨーロッパの住宅着工数が増えているために、高値で出荷できるアメリカに材料が優先的に流れているらしい。品質に厳しい日本は減らされているのだとか。